心斎橋2人刺殺事件で無期懲役

0

Posted by jimmy | Posted in その他 | Posted on 09-03-2017

2012年に大阪の心斎橋で起きた2人を視察した事件の控訴審の判決が出ました

1審では死刑ということだったんだけど、2審ではなんと無期懲役!

計画性がないとか精神的な問題とかいうことなんだけど、私には納得できませんね

というのも1審は裁判員制度を利用した裁判だったんです

裁判官の不足と多忙のために出来た制度かも知れないけれど、世間の常識というか通念を取り入れるためでもあるはずですよね

無差別に刺殺した、覚せい剤で一度刑務所に入っている

仕事に上手く就けないという思いからなのか、この犯行

これでいったいどこに情状酌量の余地があるのでしょうね

民間人では誰も人を裁きたくないだろうし、それぞれが仕事をしながらの裁判員になったはず

なのに控訴審でいきなり覆るのならば、制度に意味がないのではないでしょうか

まして人を二人殺したら死刑というのが罰則の常識みたいなものですよね

なぜ無期懲役なのか?裁判所はきちんと説明する義務があるのではないでしょうか

誰も歯医者に行きたいとは思わないでしょう

行くとしたら虫歯になってどうしようもないとき・・・ 仕方なしですね

でも普段定期的に歯医者に通っておけば結局は自分自身が楽なんです

虫歯になることだって減るだろうし、なによりなったとしても初期段階で済むから治療費用だって安く済む

そういう定期健診プロフェッショナルケアをモリヤデンタルオフィスでは行っています

沖縄 歯科で考えるならば豊見城市役所の横にあるここしかありませんね